スポンサードリンク

2012年02月24日

確定申告 持ち物

所得税の確定申告へ持っていくもの。


・源泉徴収票
・社会保険料控除証明書(国民年金保険、国民健康保険、介護保険)
・生命保険・地震保険などの支払い証明書
・高額医療の申請をする人は医療費の領収書
・住宅を購入した人で控除の対象になるひとはその書類
・寄附金控除を申請する人は寄附金の領収書
・印鑑(認印)
・還付があるときは還付先金融機関の口座番号がわかるもの

<個人事業者の確定申告 持ち物>
・会計帳簿(現金出納帳など)
・通帳
・青色事業専従者給与の届出書
・売上や経費の確認資料(請求書控え、支払調書、領収書、請求書、カード利用明細)
・12月末日までの締め後の売上と経費の確認資料
・棚卸表(税抜き・税込みの別を記入)
・自家消費や家事関連の明細書(売値・仕入れ値がわかるもの)
それ以外は所得税の時と同じように保険料などの控除証明書

平成28年分の確定申告から
マイナンバーの記載が必要になります。
そして、マイナンバーを記載した場合
本人確認書の提示または写しの添付が必要になります。

マイナンバーカードを持っている場合はそれのみで可能ですが
マイナンバーを記載した通知カードの場合は
運転免許証等の身分証明書が
必要になります。



個人事業主は青色申告が税金が安くなったり、優遇措置があったりします。
優遇措置の詳しい内容が知りたい人は
2005年に発売されて、Amazonの節税カテゴリ
ベストセラー1位のこの本がわかりやすく紹介してくれています。

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。


この本でも紹介されている
青色申告の書類を作るのに役立つソフトがこちら。

弥生会計 17 スタンダード 通常版 <消費税法改正対応>

その他、自分が必要かな?と思う書類を持ってきて下さい。
ということでした。

何度も足を運ばなくて済むように、1度でスッキリ終わらせたいですね(^^♪
posted by 眠眠 at 19:27| Comment(0) | 確定申告 持ち物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
確定申告」の先頭へ
[PR]SEO対策テンプレート